So-net無料ブログ作成

はじめての秋田弁 [コミックス]


はじめての秋田弁―爆笑四コマわっぱが物語

はじめての秋田弁―爆笑四コマわっぱが物語

  • 作者: こばやし たけし
  • 出版社/メーカー: 無明舎出版
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本



秋田では、大ベストセラー!

「爆笑4コマ」とあるように、基本的にコミックです。内容としては、横浜から転校してきた女子高生が、友達や先生の秋田弁に混乱?するというものです。私のような秋田の人間には内容が把握できますが、他県の人向けになんと標準語の翻訳つき(笑)という、至れり尽くせりの本となっています。

ローカルな4コママンガですが、なんと秋田のジュンク堂ではもしドラ(もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらの略)よりも売れていて、週間ベストセラーのランク1位をキープしています。それくらい地元で売れているために、朝日新聞のネット版でニュースが配信されているくらいです。

秋田といえば、秋田美人だとか、きりたんぽ・なまはげなどや最近では全国学力調査で全国トップクラスという話題がありますが、これを読むと秋田弁の面白さと、決して放言は卑下するものではないことを実感します。

子供のころから親しんだ方言は、やっぱりいいですよ。でも、テレビの影響で、今の子供たちはあんまりしゃべらないというのも、事実なのです。実家に帰ると、簡単にスイッチが入りますから、ある意味標準語と秋田弁のバイリンガル(笑)というのは楽しいです。

アマゾンにあるようなので、興味のある方、秋田の出身の方はぜひ!

へば!(では)
タグ:秋田弁
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。